売り上げにも影響する店舗デザインを考える!店舗デザインのよくある疑問解決

当サイトでは、新しく開店した店舗デザインについて解説しています。
お店にはなかなか入りづらい、といったハードルを下る集客率アップの疑問についても解説しています。
季節ごとに内装のアレンジが重要になります。
雰囲気造りだけで入ってみたくなる空間で家族や個人、すべての人に居心地のいいスペースになります。
イベントや、サプライズの演出には部屋のライトの、色や装飾等、顧客の要望に応えることが集客率アップのポイントです。

売り上げにも影響する店舗デザインを考える!店舗デザインのよくある疑問解決

店舗デザインでの固定概念の疑問を解消することから集客に繋がります。
食事や音楽イベントなど多彩な事が出来る事が現代社会に、求められる店舗です。
店舗デザインは飲食のみ、や展示場のみ。
という決まりごとはありません。
部屋を分割することで、移動は必要なくなります。
到着すれば天候に左右されないのが利点です。
コロナ禍で飲食とイベントを同時に開催する時にも便利に安全に過ごすことが出来ます。
内装や装飾の変更でビジネスの場としても活用することが出来きます。
様々な人が活用することが出来る場所にすることで沢山の集客が見込めます。

店舗デザインにこだわるのはブランディングするうえで非常に大事な作業

お店のブランディングを向上させるには、店舗デザインにこだわることが必要不可欠です。
それにはただ単におしゃれな店舗デザインにするだけでなく、お店のコンセプトをしっかりと反映させていることが大事になります。
理想とする雰囲気や事業の目的、お店が提供したい商品・サービスを通して顧客に伝えたいことが表現されていなければなりません。
反対に言えばこれらを余すことなく表現した時、お店に訪れた顧客に強烈なイメージを与えることができます。
店舗で買った商品や受けたサービスに付加価値が生じて、お店やブランドに対して強い印象を抱くこととなります。
商品やサービスだけでなく、お店で得られる体験もブランディングに大きな影響を及ぼすことを深く理解することが大切です。
ユーザーの生活に癒しや潤いを与えたいのであれば、商品だけでなく店舗の空間にもその印象を付与することでイメージは強固なものとなります。
そのためには明確なコンセプトが必須であり、より具体的な戦略と事業計画を持った上でデザインに励むべきです。

店舗デザインは利用者の第一印象を左右する

店舗デザインは利用者の第一印象に強く影響することから、重要性が高くて大事なポイントだといえるのではないでしょうか。
一般的に店舗デザインはお店の雰囲気を決めるものだと思われていますが、実は最初に見た時に感じる印象、インパクトにも関わることになります。
また第一印象がお店のイメージ、魅力やお客様の購買意欲を左右すると言っても過言ではないので、与えたいイメージをしっかりと考えてデザインすることが大切です。
例えば衛生が肝心な美容室なのに、壁が薄汚れて見えるような造りは論外ですが、逆に綺麗で落ち着きを感じさせる、洗練されたイメージの店舗デザインなら興味が引きつけられたり詳しく知りたくなるはずです。
これは何も美容室に限られることではなく、飲食店もそうですし、ドラッグストアや携帯電話ショップにもあてはまります。
大事なのは最初に感じた印象は残り続けるということ、例え忘れたとしても、お店のことを考えたり評価する際に無意識に影響するので、やはり与える印象に関わるデザインはとても重要だと結論づけられるのではないでしょうか。

店舗デザインと扱う商品のイメージが合うと売り上げがアップする

店舗デザインを専門に行う会社がありますが、依頼をする際には販売する商品とのイメージが適合するように配慮することで売り上げアップに成功できる可能性が高まります。
例えば20代後半から40代前半までの年齢の女性用のアクセサリー店の場合、可愛らしさではなくある程度の高級感を出す店舗デザインが向いています。
床材は大理石風の素材を使ったり、壁は普通のクロスではなくホワイト系の洗練されたイメージのボードの上にアクリル板を張り合わせ、間接照明の設置やお店のロゴを立体的に作る方法も高級感を漂わせることができる方法です。
アクセサリー類の場合はゴールドやシルバー、ピンクゴールドなどが人気ですが、壁面にはこれらのカラーを採用した装飾品を取り付けると店外からでもお店で販売されている商品のランク等を把握できる空間に仕上げられます。
アクセントカラーを設ける店舗デザインも素敵でおしゃれ、高級感を出せる方法があり、例えばレジカウンターの背面だけをブラックにするなど店舗デザインを専門に行う会社に希望とコンセプトを伝えると、想定以上のデザインを作成してもらえ施工後には売り上げアップに貢献できます。

店舗デザインを業者に依頼する時は事例を確認しよう

これから店舗デザインを利用する場合には、店舗デザイン会社に相談をすることも大事になりますが、相談をする場合どのような事例があるかは事前に確認をしておかなければいけません。
事例と言っても様々な種類があり、お店の方向性によってずいぶん変わってきます。
自分が立ち上げたいお店などを明確にイメージすることにより、その方向性が分かり業者を選ぶことができるかもしれません。
できれば最初の段階でホームページなどを確認しておき、どのようなものが良いかを見ていることが大事になります。
実際に見ていく過程の中で、これは違うと思うものがあればそれは明確に業者に説明をするべきです。
できるだけ理想の形にするため業者の方を頑張ってくれるかもしれません。
いずれにしても、最初の段階で間違えてしまうと後で修正するのが困難になりかねません。
そのため、最初の段階でじっくりと方向性を定め焦らないで進めることが大事になりますので気をつけておきましょう。

に関する情報サイト
店舗デザインについて解説

当サイトでは、新しく開店した店舗デザインについて解説しています。お店にはなかなか入りづらい、といったハードルを下る集客率アップの疑問についても解説しています。季節ごとに内装のアレンジが重要になります。雰囲気造りだけで入ってみたくなる空間で家族や個人、すべての人に居心地のいいスペースになります。 イベントや、サプライズの演出には部屋のライトの、色や装飾等、顧客の要望に応えることが集客率アップのポイントです。

Search